肌トラブル110番

肌トラブル110番

顔がかゆいのは何が原因?

肌トラブル110番

パリパリと音が出て、肌がしわくちゃになってしまうんじゃないかというほど、肌が乾燥してしまう人っていますよね。特に秋や冬になると空気が乾燥するので、そのせいで肌も乾燥し、かゆくてかゆくてしかたがなくなることもあります。

 

また普段から乾燥肌の人は、夏場でも冷房などの影響で、砂漠状態の肌とかゆみに悩んでいます。どうして肌がかゆくなってしまうのでしょうか?
考えられる大きな理由は、お肌のバリア機能が低下してしまっていることです。

 

具体的に言うと、私たちのお肌をガードしてくれている角質層が乾燥によって、機能しなくなっているのです。通常は異物や刺激が起きても、しっかりとバリア機能が働いているので、かゆいとか敏感肌だとか感じることはめったにありません。

 

しかし、乾燥はお肌のバリア機能を低下させてしまうので、少しの刺激がひどくかゆいと感じてしまうのです。では肌のバリア機能を回復させるためにはどうすればよいのでしょうか。肌のうるおいを取り戻すことが一番効果的です。

 

数ある化粧品の中には、乾燥肌・敏感肌用のものがあります。その中でも特にバリア機能の回復にフォーカスした化粧水、保湿液、美容クリームなどを選ぶと良いでしょう。
■参考 ⇒ 顔がかゆい原因について

 

乾燥肌だからと言って、油分が含まれている化粧品を大量に使用すると、逆にニキビ肌になってしまう可能性があるので、あなたのお肌の水分と油分を上手に調節してくれるものを選びましょう。

 

自分にぴったりのバリア機能回復のための化粧品が見つかれば、接近戦にも強くなれて、何事にも前向きに積極的に取り組めるようになります。

いつもは肌が乾燥しにくい人でも冬になると乾燥してしまうこともあるので、顔を洗った後やおふろに入った後は化粧水や保水をしっかりしたり、乳液を使うと良いでしょう。

 

冬になると肌のトラブルが多くなるので、肌の手入れをサボらないようにした方がいいです。
しっかりと保湿をすることと血のめぐりを良くすることがこの季節のスキンケアの秘訣です。

 

特に目の周りは念入りに毎日のスキンケアを必要とします。
■参考サイト:http://xn--t8j4aa4no62ndenhv3ajpp2js.net/

 

美容成分がたくさん入っている化粧水とか美容液とかを使用すると保水力をよりアップさせることが出来ると思います。

 

肌荒れしやすいお肌の方のスキンケアには、コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が含まれた化粧品を使用することをおすすめします。
血が流れやすくすることも大切ですので、ストレッチや半身浴と併せて、ウォーキングなども行い血流を治すようにしましょう。

 

ヒアルロン酸は人間の中にも存在するタンパク質に結合しやすい特徴を持った「多糖類」といわれているドロドロの成分です。
とても保湿性がいいため、メイク用品やサプリメントといえば、大体決められたかといってよいほどヒアルロン酸が混ざっています。

 

歳をとると共に少なくなっる成分なので、進んで取り込むようにしましょう。
必要以上にホルモンが出てしまうことそれが理由だと言われています。